リフォームの業者選び・見積り相談 なら利用者数No.1のホームプロ

ホームプロ > 壁紙・クロスリフォーム > 壁紙・クロスのリフォーム基礎知識 > 寝室・その他の壁紙・クロス選び

壁紙・クロスのリフォーム基礎知識

寝室・その他の壁紙・クロス選び

落ち着いた雰囲気にするか、個性的な空間に挑戦するか

寝室は1日の疲れを癒す場所ですので、基本的には落ち着いた色にまとめたいところです。ベージュ系など落ち着いた淡い色でまとめるのがオーソドックスな方法ですが、癒しや鎮静効果のある薄いグリーンやブルー、パープルなどもおすすめです。また、北向きの寝室では、暖色系を選ぶと温もりのある空間に仕上げることができます。

「グリーンやパープルは、ちょっと派手では?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、寝室はゲストを招かない部屋なので、壁面は少しぐらい冒険してもよいと思います。…といっても、派手な色や大きな柄に抵抗感が感じる方は、全面ではなく一面だけ色を変えるアクセントウォールをオススメします。お部屋の中で、最も壁面の面積が広い面を選び、一面だけをグリーン系や柄ものに張り分けてみましょう。

癒し効果があるマイナスイオン壁紙

寝室は人が長時間滞在するので、湿気がこもりやすいといわれています。調湿性や消臭機能を備えた壁紙がオススメです。また、癒し効果が期待できる「マイナスイオン壁紙」もオススメです。壁紙に含んだ天然のミネラル鉱石が、お部屋にマイナスイオンを発散するので森林浴と同じようなリフレッシュ効果が期待できます。

玄関・階段・廊下におすすめの壁紙

玄関はお客さまをお迎えする大切な場所。誰にでも好まれるような空間にしておくことが大切ですので、シンプルな白基調の壁紙をおすすめします。しかし、白では物足りないと思われる方には、洋風のお住まいの場合、少し凹凸のある石目調の壁紙はいかがでしょう。和風のお住まいには織物調の壁紙が似合います。

また、玄関の間取りによって壁紙の色を変えた方がいいでしょう。暗くなりがちな北向きの玄関なら、少し明るめの壁紙にしてみてはいかがでしょうか。吹き抜けのある玄関では、柄のないシンプルな壁紙を選んだ方がいいでしょう。高さのある吹き抜けでは、柄がある壁紙は張り合わせ部分の柄が合いにくいケースがあるからです。

廊下や階段の壁紙は、玄関の壁紙と合わせて選びましょう。基本的には外からの採光が入りにくく、暗くなりがちなので、白系のシンプルな壁紙がおすすめです。

玄関や階段、廊下の壁は、手をついたり、荷物があたるなど、汚れやすくキズつきやすい場所です。耐久性と防汚加工を施した壁紙をおすすめします。